主婦でも借りれるキャッシングサービスの借り入れを踏み倒した場合

最近は主婦でも借りれるキャッシングサービスが増えていますが、消費者金融などのキャッシングサービスの借り入れを踏み倒した場合、とても悲惨な運命が待っています。キャッシングサービスは申込み時点で運転免許証や健康保険証などの身分証明書を提出していますし、自宅や勤務先、家族情報も申告しているので基本的に踏み倒しは不可能ですが、もしすべてを捨てて地方などに逃げた場合も、返済を逃げた事実は各信用情報機関に事故物件として情報が掲載される為、逃げ回る生活の中でも新しい借り入れやローン契約はできません。
つまり、家具や家電など金額の大きい買い物をする時も常に現金払いしなければなりませんし、子供の為の教育ローンや住宅ローンなどを組むこともできません。自宅が分かっているので逃げても両親や親せきなどに追跡の手が及ぶ可能性は十分にありますし、逃げ倒すのは至難の業ですから返せないような金額を借りるのはやめ、賢く利用しましょう。